新潟県

会員数 十九名

  この度新規加盟しました新潟県長岡市の金峰神社氏子青年会です。本来ならば昨年の会報にて紹介いただいたところですが、平成十六年の中越地震のため神社や我々会員の被害も大きく、今回掲載させていただくことになりました。

  またその節は全国氏子青年協議会様より過分の御見舞金を賜り、この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

  神社の被害は大きく、御本殿の基礎が破綻し、石灯籠・社号塔は全て倒壊、その他社務所斎館等にもヒビや傾斜が見られ、完全な復興にはまだ時間がかかりますが、後押しの力となって必ず復興したいと思います。

  当会は結成直後に加盟をしたため会の歴史は浅く活動はまだ発展途上ですが紹介します。

  まず当社は比較的広い境内に鎮座しますが、その反面例祭時などに賑やかさを演出していないという意見もあり、青年会で万灯を設営しお祭りらしい雰囲気を出そうと努力しております。

  また年末年始では甘酒授与を行い初詣の参拝者に甘酒を振舞っております。

  金峰神社は和銅二年(709年)元明天皇の勅願により北国鎮護の為創建されたと伝えられております。信濃川河畔の蔵王の地に鎮座しており、この地から川沿いに長く門前町が形成された様子から「長岡」と呼ばれるようになり、中越地方の総鎮守とも崇められております。

  小正月の寒の神では子供達を集め一緒に寒の神を作り、子供達に神社での思い出が作れるよう心がけております。

  また社殿に注連縄を奉納したり、例祭に奉納される流鏑馬の警護、そして廃絶寸前だったお神楽を伝承し神社へ奉納するなど青年会の活動を展開しております。

  全国氏子青年協議会に加盟することにより更に良い刺激を受け活動のレベルアップを図りたいと考えておりますので、どうぞ今後もご指導賜りますよう今後ともよろしくお願い申し上げます。

                                      会報『うじせい』bU3より