最優秀氏子青年会

秩父神社氏子青年会 (埼玉県)

 平成20年8月9日に開催されました第46回全国氏子青年協議会定期大会におきまして、最優秀氏子青年会表彰の栄誉を受けましたこと、大変光栄なことであり、会員をはじめとする関係者一同感謝と感激の気持ちで一杯です。

  秩父神社氏子青年会は、秩父神社を中心に文化的なまち造りを推進する有志の下に、平成2年に結成され、ようやく20年を迎える会ですが、今回の受賞は、代々の先輩方が築きあげられてこられた功績の賜物であり、深く感謝するしだいです。

 平成21年度には20周年の行事を開催する予定であり、氏子青年会の歴史も振り返りながら、後世に継承をし、秩父の総社としての秩父神社をお守りしながら、会のさらなる活性化を目指します。そのためにも、今回の受賞が大きな力になることと思います。
 


 現在会員は約600名を数え、職場や地域をこえて秩父神社に集い、自由な発想のもとで意義ある活動を行っています。

 主な活動内容は、秩父神社の各祭礼の助勤、清掃奉仕、祭り関係の勉強会、会員親睦会、祭礼視察研修旅行等多岐にわたります。観月コンサートや観月寄席からはじまり、今では、会員がこぞって参加する「柞の社フェスティバル」が境内で開催され、本年度で7回を数えます。

 秩父神社を中心としたまちのにぎわいの創出に貢献するとともに、地域の皆様からも期待されるイベントとなりました。
 
 ここ数年は、氏子青年会とともに氏子青年会協力会も充実してまいりました協力会には、歴代の会長も所属され、今後の青年会活動に大いに協力をいただけるものと思います。今後も秩父神社を中心に、会を継承し神社と地域の末永い繁栄に貢献できますことを切に願います。

 今回の受賞に深く感謝するとともに、あわせて、引き続き皆様方からのご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申上げます。
                                     会長 丸岡 庸一郎

会報『うじせい』bU6より