優秀氏子青年会

(三重県)

平成十七年八月六日、千葉県で開催されました。第四十三回全国氏子青年協議会定期大会において、我々葦神社氏子青年会が優秀氏子青年会として表彰されましたことは、緒先輩方から今日まで受け継いできた伝統が認められた証として、会員みんなの心の励みとなり大きな喜びであります。

 昭和五十一年五月に当葦神社をお守りする氏子の若人が中心となり、五地区の十人で結成され、昭和五十五年に各地区一人ずつ増員し十五人とし今日にいたっています。
 
 来春には、結成三十年を迎え、以来今日まで葦神社への祭典・神事・行事への奉仕はもとより、地域社会への奉仕など各種行事に積極的に取り組んでまいりました。今回の表彰は、これらの活動が認められたものと、今後の活動の励みとなると考えています。

 現在は、過疎化の影響もあり十一人の少数精鋭で次のような活動を行っております。

@初詣の接遇及び歳旦祭              十二月三十一日〜一月一日
A春祭(例大祭)                     五月五日
B夏祭(祇園祭)                     七月中旬
C秋祭(七五三祭及び宵宮御輿巡行及び   十一月三日
      本祭御輿巡行)
D研修旅行(神社正式参拝)

 前にも述べさせて頂いたように近年過疎化・高齢化・少子化の煽りを受け、氏子青年をやっていただける方も少なくなってしまっているのが現状です。それでもこの氏子青年会の歴史と伝統を今後も守っていくために、より一層の精進をして参りたいと考えています。
 今後とも宜しくい願い申し上げます。

会報『うじせい』bU3より

次ページ
前ページ

ujisei うじせい 氏青 うじこせいねんかい 氏子青年会

ホーム
単位会活動紹介index