あけましておめでとうございます。

先ず以て、謹んで皇室の弥栄と神宮、全国神社の御繁栄並びに本会加盟各単位会の
御発展を祈念致します。

また、昨年の三月十一日に発生致しました東日本大震災の被害に遭われた多くの方
々に、心よりお見舞申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 昨年七月、京都府京都市に於きまして「復興支援大会」と位置づけて開催致しました
第四十九回定期大会に際しましても、全国より多くの皆様に御参加をいただき、御協力
を得ましたこと、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 此度、全国大会に併せ開催されました総会にて、七海前会長よりバトンを受け継がせ
ていただき、早くも半年が過ぎようとしております。会長という大役を仰せつかりまし
て、緒先輩方が如何に多忙な日々を送られ、身を粉にして本会のために尽力されてこら
れたか、その志に改めて思いを致しております。

 然しながら、その重責を担った以上は、役員一丸となり我々が担う役割を果すべく、
邁進して参る所存ですので、皆様の一層のお力添えを賜りますよう、切にお願い申し上
げる処でございます。

さて、旧臘四日には神宮にて、遷宮奉賛事業の一環として取り組んでいる第二回目の
新穀献米奉納参拝を実施致しました。本年も全国各地より多くの方々に新穀の奉納をい
ただき、又、奉納当日の御参拝にも参列いただきました。御参加の方々のみならず、本
事業に御賛同、御尽力いただきました方々に、心より御礼を申し上げます。

 そして、本年三月三十一日、四月一日には、延期となっておりました「第七回全国鎮
守の森こども相撲大会」を國神社に於いて改めて開催致します。さらには、七月十五
日、十六日に宮城県松島に於きまして第五十回定期大会を開催致します。
皆様方には、
各単位会の諸行事や関係神社の御奉仕等御多忙のことと存じますが、本年も
尚一層の御
支援御協力をお願い申し上げます。

結びにあたり、皆様より頂戴した御厚情に心より感謝申し上げますとともに、各単位
会が更に発展されますよう御祈念申し上げまして、年頭にあたっての御挨拶と致します。

全国氏子青年協議会々長
 鷹 野 尚 志

年頭の御挨拶